今 ふと。。。
最近 「蔵嫁のひとりごと」 ばかりだなぁ・・・
と、思ってしまいました

「酒蔵」 の話して~~
「八千代喫茶店」 の話して~~
「島原」 の話して~~
などなど。。。
「蔵嫁のひとりごと」 はもういいよ・・・
と、お思いになられた方・・・・すみません
今日も、ひとりごとになってしまいました~~~~

もっと吉田屋のここを知りたい! 
と、お思いの方 
ご遠慮なくコメントくださいね
お待ちしています



今日は何だかんだと慌しい一日でした

月末でしょう
おまけに、9月が会社の決算でしょう
またまた おまけに、明日は子供たちの運動会でしょう

あれして、これして
あれもやらなきゃ、これもやらなきゃ と・・・・ ふぅ~



でも 大丈夫!





DSC_0466.jpg
あ~~~ 癒された~~~  (思わず自分もニンマリ)

今日、お疲れの皆様
癒していただけましたか!?


これで
明日の運動会はハッスルできるぞ~
・・・・でも
数日後の筋肉痛が怖い。。。(翌日に痛みが来ない自分の体がニクイ。。。)








スポンサーサイト
9月も あっ という間に終わろうとしています

10月に入るとすぐに
我が蔵では、酒蔵コンサート が待っています

その日のために
蔵の方では、ちゃくちゃくと。。。準備が始まっています



DSC_0520.jpg
ここは酒蔵の前

何が並んでるのでしょう????



DSC_0521.jpg
実は、昔使っていた酒樽のふたなのです
熱湯できれいに磨き洗って、干しているところです

これを、テーブルにします

それが↓
蔵コン
こんな感じになります


今年は、グランドピアノを持ち込んでの本格的コンサート!
フルート・クラリネット・ピアノの木管トリオに、ソプラノで華をそえます

10月8日 (月・祝)  午後1時30分開場  午後2時30分開演
            入場料・ ・・3000円
            吉田屋のお酒とちょっとしたおつまみをご用意しています

        ほろ酔い気分で 蔵 シック 

頑張ってる自分にご褒美を!

朝晩はようやく涼しさを感じるようになりました
そして、食欲もわいてきて。。。。
やっぱり 食欲の秋ですね
秋の食べ物????


と、言うことで

Bママさんの作品
ぶどう
「山ぶどうの布絵」(2500円)です  布の色合いがステキすよね!
季節ごとにタペストリーを替える。。。そんな心のゆとりって大切ですね


DSC_0506.jpg
わぁ~  沢山の器! 
何が始まるのでしょう????
ちなみに、器の大きさがわかり易い様に ジュースの栓を横に置いています
昔の、さしみ醤油皿だと思います(我が家の物置に眠っていました)


DSC_0511.jpg
器の上にはお団子がのりました~

そして。。。。

DSC_0512.jpg
あんこ・黒蜜・黄な粉の トッピング!!



答え。。。

DSC_0499.jpg
八千代喫茶店のメニューの中の一つ
「白玉だんご」 でした
このメニュー すっごく人気です
テーブルにお持ちすると、「わぁ~~~かわいい♪」の歓声です

お団子。。。と言う事は・・・


そうです


DSC_0505.jpg
我が家でも お月見!!  遠くに見えるのがお月様ですよ~
手モデル・・・蔵嫁
撮影・・・・・・・主人

このアングルをどうしても撮りたくて
主人が苦戦しながら撮影してくれました~


IMGP1852.jpg
うさぎさんが見えますか~~~~~?!
こんなにクッキリとお月様が見えると、自然のパワーを感じますね


撮影後、おいしくお団子をいただいたのは 言うまでもありません




2007.09.25 癒しのひと時
ようやく 秋の訪れでしょうか!?
風が心地イイですね


今日は定休日!

昨日 100円ショップでいい物を発見!!


苔玉
苔玉です
前から苔玉を作ってみたいとは思いつつも。。。
なっかなか チャレンジできず・・・・・そしたら売ってありました~(ラッキー)


DSC_0488.jpg
植物は、ツルランのこかぶにしましょう


はじめる事。。。5分




DSC_0493.jpg
もう出来ちゃいました~♪
すっごく簡単! 
あとは 枯らさないように、毎日水やり!


やはり 苔玉はいい味出してくますね
癒される~~~~~


ほんの数分の作業でしたが
植物に触れて
植物からのエネルギーを頂いちゃいました



2007.09.24 孝行
今日は、主人がファミリー孝行をしてくれました

行き先は
長崎市内までのショッピング!!

まずは。。。。夢彩都
こちらには
お酒コーナーに 吉田屋の清酒 も販売しています売店 はり
お近くの方は、一度覗いてみてください (こちらは吉田屋のお店の様子)


その後は、トイザらスへ(もちろん子供達のリクエスト)

途中、稲佐山が見えると 稲佐山の沢山あるタワーを見て
「あっ 東京タワーだ~」
っと 我が子は言ってました。。。。
タワーは すべて東京タワーと言う名前なのだと思っているようです  ハハハ。。。


 
2007.09.23 負傷
うっ。。。。      今日は朝からケガをしてしまいました

それも扇風機で・・・・



それが これ!!

負傷
お見せするような指でもないのですが・・・・ハハハ。。。

この ばんそうこ 我が子が手当てしてくれたのです   ウルウル


それにしても、自分が扇風機でケガをするなんて思ってもいませんでした
子供たちには、「扇風機には絶対指を入れたはいけない」
と、言っておきながら・・・・・
でもでも、言い訳をするようですが
好きで指を入れたんじゃないんですよ(大人にもなって好きで入れる人はいないか。。。。)
動かしてたら、吸い込まれるようにスーーーーと入ったんです
カラカラって音がした瞬間
「えっ???何がおきたの」
「あっ!指が・・・」
ってな、感じです

あ~~~~
でも、大怪我しなくてよかった ホッ!

皆さんも扇風機にはくれぐれもご注意を!!

「せんぷうき わすれたころに けがをする」
あっ  一句できた~~~



暑い  暑い  暑~~い  

暑すぎる~~~~



と、言うことで
アイスを食べてクールダウン↓↓↓


DSC_0450.jpg
こちら 九州人にはお馴染みの 「ブラックモンブラン」
小さい頃から慣れ親しんできたこのアイス
はなわさんが、話題にするまでは九州にしかないとは知らなかった私です。。。。



ようやく 暑さもひき 


大人になっても当たりつきの商品にはワクワクするもので


ジャン!
と、食べてしまった棒をひっくり返すと


DSC_0422.jpg
えっ えっ え!! 

ちょっと ちょっと   よく見てみよう。。。

DSC_0423.jpg
やっぱり当たってる!!  それも 特賞1000円

初めての体験に すこし(かなり)テンションが上がったことは、言うまでもありませ  クウックックックック

となりにいた我が子は、「自分が食べればよかった」と
すこし(かなり)テンションが下がったことも、言うまでもありません・・・・・   ウルウルウル

我が子は「お店に持っていく~」
と、当り棒を片手に元気に家を出ようとしたものの。。。。
ちょ~っと待ったーーーーー

袋の裏側をよーーく読んでみると
特賞1000円が当たった場合は、当たり棒を郵送してくださいとの事

「早く送ろう、早く送ろう」
と、催促されつつ    
「当たったのはお母さんよ」と言いたい気持ちを抑えて・・・・



DSC_0452.jpg
準備完了!
「早くくればいいね(早くきたらいいね)」
と、さも自分が当たったかのような待ち遠しい様子の我が子

ああ~  今年の運もこれで終わりか。。。。
と、・・・・・なぜか寂しさを感じた私でした  ふぅ~。。。



八千代喫茶店 看板横
我が家は、週末の金・土・日の三日間だけ 座敷の一部を開放して 喫茶店 を行っています
その名も 八千代喫茶店 (看板は右から読んでくださいね)


残暑が厳しく、まだまだ暑い毎日ですが・・・・


IMGP1833.jpg
八千代喫茶店に入ると、この縁側から吹き抜ける秋風が、心地よくて気持ちいいんです

ついつい、うとうと zzzz。。。。 したくなりそうです

忙しい毎日
時には時間を忘れてボーーーーとするのも良し
お友達といつまでも語らうのも良し
ご夫婦、カップルで 時を共に過ごすのも良し
ほんの数時間、子育てから開放されてみるのも良し
いろんな形の過ごし方で、時を忘れていただきたい空間です


2007.09.20 酒びん
DSC_0475.jpg
こちら 「萬勝』 の酒びん



それを  スーーーーーーーー   アップ



DSC_0469.jpg
少し わかりづらいでしょうか。。。 『 電話32番 』 の印刷です

32番とは、いつ頃の電話番号なのか調べてみたのですが・・・
はっきりとした答えが出ませんでした
でも、私が生まれた頃はもう4ケタの番号だったと思うし・・・・
とすると、40年程前の酒びんになりそうです

そんな酒びんが、今でも残っている我が家って。。。何かステキ!
一つの空間だけ時間が止まってるって感じですよね


DSC_0471.jpg
今日はお天気が良かったので    ちょっと、カメラマンのまね事を。。。  
ブルーというか、グリーンというか・・・いい味だしてますよね  このびん



DSC_0482.jpg
ほらっ  窓際に置いてもいい感じ!
お部屋の飾りにもなります   昭和時代へタイムスリップ


2007.09.19 親子地蔵
DSC_0456.jpg
「親子地蔵」(950円)・・・・Bママさんの作品です

どうですか!?
癒される笑顔ですよね~
暑さも、疲れも、悲しみもetc  何もかもがこの笑顔で吹っ飛んじゃいます



ではでは、もっと癒していただきましょう!!


DSC_0466.jpg
キャー!見上げられちゃった~~    かわい~い~

作品に、Bママさんのお人柄がにじみ出ているようです

こんな、ニコニコ親子で有りたいですね。。。



DSC_0463.jpg
材料・・・・・白ちりめん・古布・正絹・紅絹他



IMGP1806.jpg
昨日 「普賢岳災害記念館」で買ってきたお土産


IMGP1813.jpg
おやつに食べる予定が、子供が待ちきれずに朝から食べる事に・・・(早く噴火させたいようです)


ではでは~ 紐を持って  いざ 噴火


IMGP1814.jpg
噴火しているのがおわかりになられるでしょか????
紐を引っ張ると、一瞬にして蒸気が出てきました (湯気が写真に写らなかったのが残念ですが・・・・)

IMGP1815.jpg
こしあんで 多少塩味がきいていておいしかったですよ


子供が 「なんでこがんなると~?????(どうしてこうなるの?????)」との疑問
これは いい勉強になる!

と、思った私は
一日で、もっとも慌ただしい朝の時間なのですが・・・・
噴火の原因を追求(なんて、かっこつけている場合ではないのですが・・・)



IMGP1817.jpg
噴火の原因元です    「発熱ユニット」と書いてあります

《発熱剤として生石灰と反応水が入っています。飲料はできません。発熱後は消石灰になります。
肥料等に再利用できます。30分程熱さが持続します。取扱いにご注意下さい。》
と、説明書きがありました。。。。


子供・・・・なっとく!


私はと言いますと。。。。
「肥料!」「再利用!」の言葉が真っ先に目に飛び込み


再利用!再利用!



IMGP1818.jpg
と、言うわけで。。。。夏バテしていた我が家の植木に・・・・
IMGP1819.jpg
元気出してね!



今日は連休の最終日

時には子供孝行もしないとね・・・   と、思い。。。

IMGP1789.jpg
島原の 「雲仙岳災害記念」 まで行ってきました~



IMGP1812.jpg

IMGP1811.jpg
入り口には、「がんた君」 と 「めぐみちゃん」 がお出迎えです


実は、何度か来た事があるので
今日は、体験できるメインコースはやめて外で遊びました
蒸し暑い中、子供たちは元気!元気!


ひとしきり遊んだ後は・・・
「のどが渇いた~」 「お腹すいた~」 と大騒ぎ
私も小腹が空いたので・・・(女性特有でしょうか  ハハハ。。。) ティータイム


IMGP1801.jpg
こちら、島原名物の 「かんざらし」 です
後は、ホットケーキとメロンソーダーで腹ごしらえ!


その後子供たちは、お小遣いを片手に。。。。。

いざ 売店へ・・・・

IMGP1797.jpg
IMGP1798.jpg
こちら、雲仙岳災害記念館のキャラクターグッズです


我が子は言うまでも無く、がんたくんのブルブル動くマスコットを買っていました  ハハハ。。。


私はお土産に


IMGP1806.jpg
噴火まんじゅう と言う名の、かなり興味をそそられるおまんじゅうを買いました
普通のおまんじゅうではないようです  

明日のおやつにでもいただいてみましょう




   。 。 。   あつい 

毎日 毎日 暑すぎるーーーーーー



と、皆さんお思いでしょう!


そんな皆さん、本日も又 「音楽の秋」 で 癒されて下さい



IMGP1307.jpg
ひんやりとした酒蔵の中 


数時間後には・・・・




IMGP1346.jpg
皆さん、音楽とお酒に酔いしれて。。。♪~~

テーブルの上には、吉田屋自慢のお酒
          (もしかすると生産量が少ない為一般には流通しない貴重なお酒も振舞われるかも!!)
や、ちょっとしたおつまみも並んでいます




IMGP1336.jpg
演奏中は真剣です!


IMGP1356.jpg
でも、おしゃべりタイムになるとこの通り 
我が家の酒蔵コンサートは 「おしゃべりクラシック」 なんです
クラシックと聞くと、どうしても堅苦しく思うのですが
おしゃべり有りの、ほろ酔い有りの、和気藹々の雰囲気なんですよ


今年は、どんな酒蔵コンサートになるのか
今からワクワクしています



2007.09.15 うれしい話
甘酒出来上がり
こちら、 「萬勝の甘酒」 


先日のブログでも 紹介しましたが
麹100%で造っていますので 無添加発酵食品です

美容・健康に気を使ってらっしゃる方には大人気です


今朝も、そんなお客様のお一人が萬勝の甘酒を買いに来てくださいました 
毎朝欠かさず、飲んで下さっているそうです (うれしいですね~)
そして、8月に旅行に行かれたそうですが
ななっ・なんと・・・・
萬勝の甘酒も、クーラーボックスに入れて旅先に持っていかれたそうなんです
このお話には、さすがにビックリでした~
でも、うれしいです!!
そこまで、萬勝の甘酒を愛してくださってて。。。

特にこれからの時季、夏の疲れがドッと出てきます
甘酒には、ビタミン・必須アミノ酸 等
人間にとって不可欠な物質が多く含まれていますので
是非 おススメ致します

萬勝の甘酒を飲んで 夏バテ知らず!!!


2007.09.14 音楽の秋♪
まだまだ 残暑が続きますが・・・・


でも 、我が家は  秋気分!! 
「音楽の秋♪」 って感じです

皆さんにも 「音楽の秋」 を感じていただきたく
今日は 酒蔵コンサート のお話を。。。



よくあるご質問が
「コンサートはどこでされるんですか?」 です


答えは・・・


蔵コン
もちろん 酒蔵の中です

奥に見える 長~い木が 
お酒を搾る 「はね木」 になります

蔵って、音響効果バツグンなんですよ
よく響きます    オォ~~~ ♪

テーブルは、昔使っていた木の樽のふたです
これがまた、いい味出してくれています





シ~ン・・・
IMGP1307.jpg
コンサート前の静けさって感じでしょうか!! 


酒蔵も心癒せるひと時を、今か!今か!と待っているようです





今日はここまで!
コンサートの様子は又明日と言う事で・・・

延ばしちゃってすみません

我が家は、週末の金・土・日の三日間だけ
座敷の一部を開放して
喫茶店 を行っています


その看板が これ!!

八千代喫茶店 看板横
右から読んでくださいね
「八千代喫茶店」 と書いてあります

八千代喫茶店 看板縦
上の看板二つは、60年程前の物です

そんなに昔からずっと、吉田屋は喫茶店をしてたの~・・・
と、思われたことでしょう

いえいえ。。。
今の喫茶店を始めたのは
2年前になります


では、なぜ?????



実は 戦後間もない頃
数ヶ月と、わずかな期間ではありますが
吉田屋は、喫茶店を営んでいたそうです

その証拠に もう一つ


DSC_0449.jpg
喫茶店イス
しっかりと 「八千代」と書いてあります



20代のお客様が「このイス 学校の理科室にあったよね~」
と、おしゃっていました

私も思わず 「本当! 本当!」
と、20代のお客様と意見があい・・・(ニンマリ)



う~~~ん 懐かしいと、思われた方も多いのでは・・・


八千代喫茶店では、使っている食器なども
できるだけ昔の物を使っています

これからも、少しずつ紹介していこうと思っていますので
どうぞ お楽しみに!!

 
吉田屋の売店に置いていただいている
作家さんの作品を紹介します!


ジャ  ジャ  ジャーン


miyamo
「かわいい~」 の一言です

すべて miyamoさんの作品です
miyamoさんのブログはここをポチッと!


今日は、その中で一番小さいサイズの文化ちゃんをご紹介!

文化ちゃん ストラップ2
文化ちゃんのストラップ(500円)です

大きさわかりますか???
切手を横に並べてみましたが・・・


さらに、お顔をアップ!

文化ちゃん ストラップ
「キャー かわいい!!!!!」 
と、はしゃいでしまいそうなかわいさでしょう

これ、手作りはもちろんの事
お顔も手書きなんですよ  スゴイ!!

けして、私にはマネが出来ない・・・  才能ですよね~


携帯、バック etc
提げているだけで、皆からの注目間違いナシ!!


2007.09.11 問題です!
さて 問題です



計算機
これ 何だかわかりますか???


正解は・・・


ジャーン!!
計算機3
「計算機」 なんです!
光で見づらいですが、「マルゼン」の下に「計算機」と書いてあるのが見えますでしょうか?!

計算機と予想された方は少ないのでは・・・
ほとんどの方は、計算機と知って驚かれます
私も、その中の一人です。。。


全体をアップにすると・・・



計算機2
こんな感じです

さらにアップが・・・

計算機4
こんな感じです






諸品買入帳
ちゃんと、「諸品買入帳」の中に、計算機を購入したことが記録されていました

福岡市上西町
   丸善株式会社 福岡支店
昭和十四年二月弐十四日
丸善計算機 壱個
   代金 弐百拾五円也 払
と、読めるようです


2007.09.10 招き猫展
写真をクリックしていただくと画面が大きくなります
招き猫展
島原市のアーケード内にあります、「しまばら水屋敷」さんにて
『来る福招き猫まつりin島原』と、題して
9/15(土)~10/15(日)まで、招き猫展が開催されます

詳しくは
島原招き猫屋敷 をご覧ください



ちなみに・・・・我が家の招き猫をご紹介!!


招き猫 3個
こちらは、数年前 水屋敷さんで購入しました
一つ 一つ 猫ちゃんの表情が違って
いい味を出してくれています


お次は・・・




招き猫 湯布院
10年ほど前、湯布院でゲットしました
湯布院では有名な招き猫ちゃんで、
抽選だったんですよ

見ているだけで癒される表情ですよね。こちらまで、ついついニッコリしちゃいます

ラッキーな事に
主人も私も抽選に当たりました

白い猫ちゃんの大切な手が傷をおい痛々しいのですが・・・・




最後に・・・




八千代ちゃん
「いらっしゃいませ」
な~んて、聞こえてきそうでしょう!!

こちらは、売店に置いていただいている作家さん(Bママ)http://www.k5.dion.ne.jp/~bukittyo/
の、作品「八千代ちゃん」です
看板娘として活躍してくれています


以上

我が家の猫ちゃん達でした
ステキな出会いを招いてくれています
「ありがとう」




蔵コンチッケト表
これは酒蔵コンサートの チケット です



この裏はと言いますと・・・




蔵コンチッケト裏
清酒 『萬勝』 の ラベル になっているのです


皆さん、最初は驚かれるんですけど
「これ いいですね~」
と、これがけっこう評判なんですよ

ちなみに・・・主人の案です

やはり、こだわってますね~
2007.09.08 紹介
今日は、吉田屋の売店を紹介します!



売店入り口
では 出発!



「こんにちは~」


小物
入ってまず目に付くのがこんな感じです


『和雑貨コーナー』 になります
(商品の詳しい内容はのちほどに・・・)

手作りの作品も置いています
作家さんは
Bママさん (北海道)
http://www.k5.dion.ne.jp/~bukittyo/
miyamoさん (奈良市)
http://pikoro.at.webry.info/
のお二人です

お酒同様、手作りってス・テ・キですよね
一つ一つに心がこもってます


奥に進むと・・・


売店 お酒
『お酒コーナー』 になります

その後、お車を運転なされないお客様は、ご試飲も用意しています
軽いお酒からどっしりとしたお酒までありますので
飲み比べていただくことで
ご自分のお好みのお酒をお選びいただけます


 
と、言う訳で・・・
少しはわかっていただけましたでしょうか??
  


夫婦の写真
お近くにお越しの際は 是非、お立ち寄り下さいませ
心より、お待ちいたしておりま~す
2007.09.07 解禁
ジャーン!!

納豆
これ 何だかわかりますか???


答え・・・納豆 です

我が家では、麹(こうじ)を造る時は 
他の菌類(変な言い方ですが・・・)が麹に混ざらないように
菌があるものは食べないのです

例えば、ヨーグルトもそうです


と、言うことで・・・
ようやく甘酒の仕込が終わり

納豆解禁
 と言う訳でした~
「甘酒(体験)リポート」も今日で最終回・・・



DSC_0307.jpg
四日間かけて出来た甘酒麹です

当蔵の甘酒は、麹100%で造っています

今回は、
大瓶(900ml入り)・・・200本   小瓶(200ml入り)・・・200本 造る予定です


DSC_0308.jpg
先ほどの甘酒麹が入ったビンに、水を入れていきます

この水はもちろん
雲仙の伏流水が湧き出る 自家井戸水です


それを・・・



DSC_0313.jpg
釜に並べます

ある一定の温度で6時間
じっくりと 時間をかけて糖化させていきます


・・・・・・
待つこと6時間






甘酒出来上がり
ようやく出来ました  「萬勝の甘酒」 です


甘酒には、ブドウ糖・ビタミン・アミノ酸がたっぷり入っているので
天然のビタミンドリンクです
美容・健康
に興味がおありの方は、是非おススメします

いよいよ 
あと一ヵ月後に迫ってきました ♪ 酒蔵コンサート 


写真をクリックすると拡大画面が出てきます

蔵   蔵コンチラシ 拡大

今回で6回目を迎えます

今回は今までとはちょっと違って 
長崎県文化活力プロジェクト『ながさき音楽祭2007』 (9/4~10/28)
http://www.pref.nagasaki.jp/bunka/music

のイベントの中に組み込んでいただき
『ほろ酔い気分でシック』と 題して行います


今の時季 シーンと静まり返っっている酒蔵も この日ばかりは 100人近い観客でうめつくされ
テーブルの上には 生産量が少なく 一般には流通しない貴重なお酒も振舞われます

この 夏の疲れを 音楽とお酒に酔いしれて 癒してみるのもいいかも!!
今日は定休日(火曜日)


だからって 麹菌は待ってはくれない・・・

従業員さんはお休みなので
本日も『体験リポート』と いきましょう!




DSC_0291.jpg
昨日までの麹米  まだ甘みがなくて 硬かった・・・


それが


麹
なんとなく ふっくら感伝わりますか~
しっかりと 麹に変身です


揉みほぐす
ようやく 復帰した主人   たいした事なくてよかったね

ここでも、かたまりになった麹を 揉みほぐしていきます
この時点で麹の温度45度  砂風呂っといった感じでしょうか 
                        (体験したことはありませんが・・・)
麹室のドアを開けての作業です

私もお手伝い
写真がないのが残念ですが・・・助っ人になったことは言うまでもありません(うんうん)




DSC_0301.jpg
揉みほぐしたら 平らにならして

えっ!

昨日より量が増えてる~  なんてビックリしてませんか?
いえいえ 
麹の温度が上がらないように 広い範囲でうすく平らにしているだけです

おいしい甘酒を造るために
この状態で 明後日まで枯らしていきます



さぁ~ あと一息です!

甘酒造りって けっこう大変・・・


出来たばかりの甘酒を早く飲みたいものです  ゴックン。。。





甘酒造り 二日目の朝!

布団
麹米さん おはようございま~す  ゆっくり眠れましたか!?  
(やはり話し掛けって大切ですよね)

ではでは 今日も一日頑張りましょう~  
って 蔵嫁 一人で張り切ってます
だって リポーターみたいで楽しいのよね  うふっ


DSC_0278.jpg
お布団の中の 麹米(こうじまい)は 
こんな感じに 固まっています

それを

DSC_0277.jpg
揉みほぐして

DSC_0279.jpg
バラバラの状態にしていきます


本日の麹室(こうじむろ)の温度は昨日同様・・・・30度を超えています
窓が無い麹室の中     たとえるとしたら サウナかな・・・
その中での作業は 結構 重労働です


バラバラになった麹米を もう一度集め


布団
おやすみなさい・・・  zzzz。。。



その間に・・・


甘酒の瓶
甘酒用のビンを洗います

うちでは 衛生面を重視して 甘酒用ビンはリサイクルしていません




DSC_0285.jpg
これは 簡易製麹機(かんいせいきくき)と言い 温度管理をしてくれます


DSC_0290.jpg
蒸米に麹菌を混ぜてから(昨日の作業から) 約24時間後に こちらに移します

温度設定をしておくことで 
麹米の温度が設定温度より高くなると
風が出て 設定温度に下げる仕組みです
  (写真の右側に黒い紐のような物があるのわかりますか?
  それが 温度計です)




DSC_0291.jpg

麹菌は生きているんですよね!

この時の米麹って あったかいんですよ
まだ 今日の時点では 
食べても硬くて甘みはあまり感じませんでしたが
明日には甘みが出てきて そのまま食べてもけっこう美味しいんです

うちの子供達は
それが大好きなんですよ!



本日の作業はここで終了です


話は変わりますが

夕方
女性二人のお客様がいらしゃいました
個人で情報誌を出していらっしゃるそうで
酒蔵や八千代喫茶店の取材をさせて欲しいとの事でした
うれしいですね~
 ♪

これからも 主人と力を合わせて頑張ります



今日は甘酒を仕込みました

萬勝の甘酒』 は
無添加のうえ、サラリとして飲みやすいと  大人気商品です
今からの時季  夏バテ予防 に是非おススメします!

本日は 甘酒が出来るまでをリポートして 
皆さんに ご紹介しようと、思っていたら・・・


焼けど
えぇぇ・・・・   その手 (写真・・主人の手) どうしたの????

機械の電源を修理していたら
バッチ
っと火花が・・・・    焼けど ですって・・・

と、言う事で
私は 主人のピンチヒッターとなり
『体験リポート』に変更です


いざ 出発!

米を蒸す
酒米を荒い釜に入れて   蒸気で1時間蒸します


IMGP1745.jpg
蒸米(むしまい)の温度・・・・80度近く

IMGP1755.jpg
それを広げていき 35度ぐらいまで温度を下げます


温度が下がると  いざ 麹室(こうじむろ)へと 出陣です


美香作業
ようやく 蔵嫁の登場 (今まで何してたの??) 

麹室の中の机の上に 先程蒸して冷ました蒸米を広げていきます 

あまり蔵の仕事には触れたことが無いので (これでも嫁いで13年目)
助っ人になるのか 邪魔をしているのか・・・


麹をふる
負傷の主人 ようやく出番

ん・・・???  何してるの~ って感じですよね
でもでも これが大切な作業!

広げた蒸米に麹菌(こうじきん)を振っているのです
この麹菌により 糖化酵素を作るそうです
高い所から振る事で 空気中でまんべんなく麹菌が広がります


次に
床揉(とこもみ)と言って 蒸米に均等に麹菌が付くように揉みます 


揉み終わると 一箇所に集め


布団
布団をかぶせ 朝まで寝かせます
ゆっくり ゆっくり おやすみなさい zzzz。。。


今日の作業は ここで終わり

お疲れ様でした~

ちなみに 麹室の温度↓
温度計
わかりづらいかとは思いますが・・・30度超えてます  フラ~・・・

うわぁぁぁ~
気が付けばもう9月。。。。

そして
いよいよ我が家も静けさが訪れる
  世のお母さん方は
  この日が来るのを 首を長~くして
  待っていたことでしょう!!  ねぇ ねっ!
今年の夏休みは幸か不幸か???  2日多い・・・
明日までの辛抱、辛抱 (うん うん)



ところで 今日は
うちの子の傑作品を紹介しようと思います

ジャーン

目玉おやじ


『ゲゲゲの鬼太郎』の 目玉おやじ であります


いかがでしょう!?
見えますか??

我が子ながら
これはスゴイ!!と感動しました
(親バカ丸出しですみません・・・)

紙粘土じゃないんですよ

ちゃんとした 焼き物なのです

夏休み中の学童で
雲仙市にある陶芸教室にに連れて行ってもらい
作ったそうです