2007.11.30 干支
H19.11.30新作
Bママさんの作品が届きました~ 

先日の、私の手仕事展の為にねずみのチュウ子さんを5匹送っていただいていたのですが
手仕事展へ出発する前に、お嫁に行ってしまい
又、送ってくださいました~

来年は、ネズミ年! チュウ子さんが主役です
チュウ子11.30
干支の置物は
「家の南西、そして南西を背に飾る」 
と、いいそうですよ~
こんなに、かわいいねずみさんを飾っていると 
自然と笑顔になって、幸せが舞い込んでくること間違いナシですね


Bママさんの作品で魅力はもう一つ!
ねこポーチ表
こちらは、こねこのミニポーチですが。。。。

引っくり返すと・・・・




ほらっ!
ねこポーチ裏
しっぽなんですよ
愛きょうがあってステキでしょう

Bママさんの暖かい思いが作品に溢れていますよね


最後に
クリスマスプレゼント
子供達へ、クリスマスプレゼントが入っていました
ありがとうございます








スポンサーサイト
今日は、 「酒蔵見学」 に 35名の方々がお越し下さいました
ちょうど、仕込みの様子などご覧になられ 大変喜ばれていらっしゃいました

そして。。。。

見学が終わり
温めた甘酒を皆様にお出しすると
「温めてもおいしい~」 とのお言葉が。。。。
先日の、私の手仕事展でも 同じお言葉をいただきました

地方によって、色んな飲み方がありますが
こちらは、温暖な地域だけに温めて飲む習慣が少ないようです

温めると、甘みが増し 寒い時期は体も温まり おいしいんです

特に、風邪のひきはじめかなぁ~と 感じたら飲んでみて下さい
ビタミンがた~~~~っぷり入っていますよ

(資)吉田屋のHPでも、購入可能です
甘酒出来上がり
麹100%の 「萬勝の甘酒」 



酒母1
コレ何だと思いますか?????

おいしそうなシェイクにも見えますが。。。





実は、 「酒母(もと)」 なんです


ここで 少しお勉強。。。。

「酒母(もと)」 とは、
蒸し米、水、麹に酵母を加え もろみの発酵を促す酵母を大量に培養したものです


上の写真は、11月20日に主人が撮ったものです
なかなか、ブログでご紹介できず 今日になってしましました・・・・



では、今の段階はと言いますと。。。

コレです
なか仕込み1
タンクの中で、泡がブクブクと発酵しているんですよ

少しカメラをひいてみます


なか仕込み2
なんちゃってカメラマンなので・・・・わかりづらくてすみません

さらに。。。カメラをひくいてみますと・・・


タンクをのぞく
タンクが大きくなっています

お酒は、初添え・仲添え・留添え の三段仕込みで行われ
今の段階は 仲添え なのだそうです

三段仕込み とは
雑菌の繁殖を抑えつつ酵母の増殖を促し、もろみの温度管理をやりやすくするための独得な方法だそうです

清酒を造るには、かなりの手間ひまが掛かるようですね
その分、いよいよ搾りに入ると。。。どんな味に仕上がったのか楽しみでもあるようです







10月31日の蔵嫁日記でもお伝えしたのですが。。。。
島原鉄道が、行っているトロッコ列車が、今月で運行を終わります

そこで
乗ってきました~~~~~~~          子供達が!!

それがコレ

ジャーン
トロッコ列車
お知り合いの方に、お誘いを受け初体験(子供達が・・・)
お天気もよく 寒くもなく かなり楽しかった様子です

朝一番(9時44分発)だったのですが、すごい人・人・人。。。

結局。。。私は地元にいながら乗ることも無く終わってしまった。。。。寂しい・・・・

。。。。気を取り直し リポーターの虫が騒ぎだしたので・・・・ 
駅員さんへ質問
蔵嫁・・・・・・・「トロッコ列車は何人乗れるんですか?」
駅員さん・・・・「94人ですね」
蔵嫁・・・・・・・「ありがとうございました」   (えっ これで終わり。。。。)

11月も、残り4日
乗っていない方、まだチャンスはありますよ~(。。。と、思いますがお問い合わせを・・・)


私は、この日は 「私の手仕事展」最終日
「有家の吉田屋さん!?」
「あっ知ってる~」

と、嬉しいお言葉を何度も聞きました

頑張るパワーを沢山頂いた一日でした





画面をポチッと押していただくと拡大します
路地裏の賑わい
今日から、始まりました「私の手仕事展」 初日無事に終わりました


では、今日一日の様子を少し紹介します

まずは。。。

まちの寄り所森岳
(資)吉田屋が、出店している開場 まちの寄り処「森岳」の前です

ここでは、(資)吉田屋の他に、骨董品や古布・着物などの販売などもあります
そして、着物レンタルもこちらでできます(詳しくは、17日の日記をご覧ください)


清酒、甘酒
こちらは、(資)吉田屋の売店です
清酒は
イベント期間限定オリジナルラベル 「いらん世話たい」本醸造です(720ml・・・1000円)
ちなみに、「いらん世話たい」とは。。。。「大きなお世話よ」って事でしょうか・・・
甘酒は、寒い時季なので 1杯100円で温めての販売も行いました
皆さん「温まる~」と、喜ばれていました

そして。。。

手仕事作品
お忙しい中を、この日の為に頑張って作ってくださった作家さん達の作品です

作品をご覧になられながら
「かわいい~」「すご~い」「作品が丁寧ですね」「これ欲しい~」「こんな風に出来てるんだ」etc
お客様から、た~くさんのご感想を頂きました
自分が作ったわけではないのですが・・・・褒められると嬉しいものです

日向子着付け
こちらは、着物のレンタル風景の様子
実は、我が子なのですが。。。ハハハ・・・
着付けに期間がかかるのかと思いきや。。。あっ言うまでした
レトロな着物が多く      実を言うと・・・・私が着たかった~
せっかくの機会、ちょと気分を変えて一日過ごすのもいいかも!
ご利用時間は、朝10時から夕方6時までです


他の開場の様子が取材できなかったのですが
陶器、和小物、手作りハム、とんぼ玉など、色んな作品がありました
お食事や喫茶もありましたよ
連休は、お天気もいいようです
是非、島原市内まで足をお運びくださいませ

お待ち致しております

今日は、23日から始まる 「手仕事展」 に向けて
沢山の作品が到着しました

ではでは ご紹介!!

まずはBママさん です
11月21日新作
いつもの事ですが、一つ一つに愛きょうがあってかわいい!!
「振袖チュウ子さん(お正月用飾り)」 来年はねずみ年!
「ウールの似合ううさこさん」
「布地蔵ちゃん」
「ミニポーチ」
 です

5匹のチュー子さん
今回は、新作のチュウ子さんが勢揃いです
べっぴんさん ばかりですね


続いては miyamoさん

11月21日新作2
第一声は 「かわいい」 しか出てこない!
「ヘアゴム(ぞう・うさぎ・ヒヨコ・パンダ・女の子・くま・かえる)」
「キーホルダー(女の子・マトちゃん)」
「ストラップ(ネコ・パンダ・ヒヨコ・うさぎ・犬・ぞう)」
です
もう、何個かは予約が入ってます

11月21日新作1
そしてコレ!
くりくりおメメが、いつ見てもドキドキしちゃうぐらいかわいい
「ぞうドール」
「ピコロベア」
「もちっこ」 
です
もちっこ(前列)は、お正月用に 羽子板と羽を持ってます

最後に、消しゴムはんこの sakueさん です
11月21日新作
こんなに沢山送って下さいました~
「りんご」・「小さい花」・「リス」・「雪の結晶」・「音符」・「ハート」・「くつ下」・「Happy」 etc
どれを見ても「スゴイ!」の一言
私も、作品の値札に使ってま~す


今回の「手仕事展」の為に、皆さんお忙しい中をありがとうございました

事務所の私の机の上は、作品にあふれています


当日は、「頑張って売ってくるぞ~」
と、言うか。。。。楽しんできます

お客様とお話しするもの楽しみの一つです
私の知らないことなど教えていただいたりと。。。。勉強になります
今回は、我が家の清酒(期間限定オリジナルラベル)甘酒も販売します
お近くの方は、是非遊びにお越し下さい


先日から、清酒の仕込 が本格的にスタートしました


。。。では、酒蔵へ行ってみましょう

いい香りがしてきました

蒸す
ちょうど、蒸気で酒米を蒸していました

。。。待つこと1時間

蒸し上がった米
蒸し上がりです

荒熱をとる
80度近い蒸米を広げて、35度ぐらいまで温度を下げていきます

冷ました後は。。。室(むろ)の中に持っていきます



室に入った瞬間  「あったか~い」
そうなんです
室の温度は
室の温度
30度ちょい!!


主人達は、半そででの作業です
室でひろげる
先程の蒸米を広げて

麹菌をふる
???何をしてるのでしょう? 
実はコレが大切な作業の一つ!

広げた蒸米に麹菌(こうじきん)を振っているところです
この麹菌により、糖化酸素を作るそうです
高い所から振る事で、空気中でまんべんなく麹菌が広がります


次に
床揉(とこもみ)と言って、
蒸米に均等に麹菌が付くように揉みます

揉み終わると、一箇所に集めてゆっくりゆっくり発酵させます



今回仕込んでいるお酒は
本醸造・純米になります

12 月 20 日前後頃には、新酒の出来あがりです

酒蔵の中が、いい香りでいっぱいになる日が待ち遠しいですね


画面をポチッと押していただいたら拡大します
路地裏の賑わい
先日ご紹介しました「路地裏の賑わい」と、題しましたイベント期間中に
「着物レンタル&フォトコンテスト」 の催し物があります


今日は、この催し物をご紹介!


まずは「着物レンタル」 

11 21日(水) ~ 25日(日)の間
着物一式レンタルの上、着付けもしてくださるとの事  いいですね~~~
女性でしたら、一度は着物を着て城下街を歩いてみたいものですね

着物レンタル 表
着物レンタルの詳しい内容は、
↑の画面をポチッと押していただいたら拡大しますのでご覧ください



それから、それから。。。。。

「フォトコンテスト」 
応募写真の条件は
同じ期間中 森岳商店街内で撮影した 着物姿の写真に限るそうです

着物レンタル 裏
フォトコンテストにご興味をお持ちの方は
↑の画面をポチッと押していただいたら拡大しますのでご覧ください


ステキなイベントですね
ちなみに、(資)吉田屋も清酒・甘酒・手作り和雑貨を販売します

ご都合のつかれる方は、是非 遊びにいらしてください




2007.11.16 花の宴
花の宴
先日行われました『花の宴in福岡』 の様子をご紹介します


若旦那
まずは、各蔵元さんのご紹介 (ちなみに主人は右から2番目)


開場の様子2
こちらは、開場です  お洒落ですね~
奥の方では、各蔵元さんの自慢のお酒(花酵母を使用)が味わえるようです
主人から聞きましたが、我が家の大吟醸原酒は「飲みやすい」と人気だったそうですよ~


では、この日のメニューを少しだけご紹介しましょう
食事3
サラダですが、色が鮮やか! トマトがおいしそう~
食事2
お寿司も、器と並べ方で雰囲気かわりますね~
食事1
これは、薄~くそいで食べるそうです
すみませ~~ん。。。取材不足で、何のお肉かわかりません・・・・


そして、最後は。。。。


ジャ~ン
扇&主人
主人と扇さんです(オ~ 扇さんが持っているビン かなり大きい!!)

扇さんは、我が家にとっては無くてはならない方なんです
色んな面で、我が家を応援してくださっています 
実は、ご紹介している写真も扇さんがわざわざ撮って下さっていたのです
蔵嫁としては、大感激!!
福岡市内でオレンジジャムと言うレンタルボックスをされていらっしゃいます
お近くの方は、是非 足を運ばれてみてください
扇さんによる、ウクレレ教室もあるんですよ~  



今から、日本酒の美味しくなる季節です
是非 一度 花の酵母で出来たお酒をご賞味くださいませ




2007.11.13 創作料理
創作料理
こちら、我が子の創作料理です  

夕飯に「自分で作っていい」と、言い出し 出来たのがコレです
材料・・・・たまご・ソーセージ・納豆

「おいしそうやろ?(おいしそうでしょう?)」
と、言われ・・・
納豆が苦手な私は。。。(数秒の間があり)
「納豆は苦手けど おいしそうね~」と、ピクピクする頬を隠しながら。。。



料理を混ぜる
さらに、これをグルグルとまぜる。。。。


パクッと、ほうばる我が子に
恐る恐る「おいしい・・・・??????」と、尋ねると
「うん!!おいしいよ」と、大満足の笑み

「お~ それはよかった」


実は、内心
「おいしくな~い お母さん食べて・・・」と、言われたらどうしよう。。。。
と、ドキドキしてたんです  ハハハ。。。


創作料理 その名は 「ぐちゃぐちゃ丼」 



2007.11.12 新商品!!
新商品 が入りました

ジャーーーン

コジマナオコ
何だかわかりますか????

実は。。。。

コジマナオコバック
トートバック(1.995円) なんです


この愛らしい女の子達(女性)がステキですよね
私の一目惚れです


バックの他に。。。。

ポストカード
こちらは、ポストカード(158円) です

最近では、年賀状も書かないご時世・・・・
時には、心を込めたお便りを書いてみてはいかがでしょうか!?



何が来たかといいますと。。。

コレです

酒米
酒米(さかまい)なんです
酒米は、酒を醸造する原料、麹米(こうじまい)として使われる米です

では、では。。。ここで 「酒米」 のお勉強!!

酒造りに適した米とは、一般的に下記の特徴を持っています
   ◎ 食用米に比べ粒が大きい
   ◎ 米の中心部にある心白(しんぱく)という部分が大きい
     (心白部・・・デンプンが少なく柔らかい部分で、強い酵素力のある麹が出来、
            酒母(しゅぼ)、醪(もろみ)での糖化が良い)
   ◎ たんぱく質が少ない

酒米用の品種は「酒造好適米」と呼ばれ
酒米特有の品質が求められるため、通常の食用品種とは区別されています


私も勉強になりました~~~



路地裏の賑わい
画面をポチッと押していただくと拡大します

11月 23日(祝) 24日(土) 25日(日)の三日間
島原市内の 森岳商店街 にて 「路地裏の賑わい」 と、題してイベントがあります

≪内容≫
「私の手仕事展」・・・布小物・陶器など手作りの作品の販売  23日~25日
「骨董市」   23日~25日
「虚鐸(尺八)コンサート」  21日
「着物レンタル&フォトコンテスト」  21日~25日
など、盛り沢山です

「虚鐸(尺八)コンサート」と「着物レンタル&フォトコンテスト」は、後ほど詳しくお知らせします

(資)吉田屋も、まちの寄り処 「森岳」 にて 清酒、甘酒、手作り和小物の販売を致します



連休になっていますが 
まだ、ご予定をたてていらしゃらない方は 是非 遊びに起こしくださいませ



2007.11.05 始まります
2、3日前から (資)吉田屋の 酒蔵 に活気が!
いよいよ、清酒造り が始まります

例年でしたら、清酒造りは年明けてから始まるのですが。。。。
今年は、社長(主人)の気合が十分!!  今年中には、新酒 が楽しめそうです


。。。。と、言いましても まずは酒蔵の大掃除から始まります



では、リポートしてみましょう!!


「お疲れ様で~す」

門
こちら、酒蔵の入り口

酒蔵の中に入ると。。。。 

磨く
お湯で床を磨いているところです   酒蔵は広いので、かなり大変・・・・ 


熱湯をかける
先ほどの、酒蔵入り口の戸も熱湯をかけて洗います

壁をふく
そして、隅々まできれいに拭き掃除します

掃除といえども、酒蔵は広い 
美味しいお酒を造るには、こういった陰のご苦労があるんですね。。。。
携わってくださっている従業員の方々に感謝です

私は、嫁いで13年目になりますが。。。。お酒の造りにはほとんど携わることがありません
このブログを通して(なんちゃってリポートして)多くの事を学ぼうと思います
そして、少しでも清酒にご興味ある方々(無い方々にも)
わかり易く 清酒造りの様子を伝えていきたいと思ってます



ではでは、べっぴんさん になった酒蔵をご覧ください

洗いました






2007.11.04 干し柿
IMGP1995.jpg
前にもお伝えしましたように、我が家の蔵の裏には柿の木が数本あります
その中には、渋柿の木もあり。。。。

朝から、おばあちゃんが渋柿を干し柿にする準備
そしたら、「手伝う~~~」との声


My包丁を用意して。。。。 さぁ~始めましょう

嘉一郎皮むき
手先が器用な上の子は、上手い 上手い(親バカ丸出しですみません。。。。)

上が「上手い」と褒められれば、下は黙っていない。。。 ライバルの炎がメラメラと・・・・ 

ひなこ皮むき
「ねーねー 上手?」 
「お~ すご~い! 上手ね」 (親も言葉がけが大変・・・)

見てる側は、怖いですが。。。子供用の包丁なので多少指にあたっても切れないんですよね

お次の作業は。。。。

洗う
皮をむいた後、柿の周りに渋がついているので ぬるま湯で洗います

そして
紐とつける
紐でギュっと結べば出来あがり!!


お天気もいいし 
では、干しに行ってみよう  オー


干す
届くかなぁ~~~

影
干してる姿です (影がイイ感じだったもので なんちゃってカメラマンの虫が騒ぎました)



干し柿
さぁ~ 太陽さん!  あま~い あま~い 干し柿に変身させてね~~~~~~



裏話・・・・「あっ 写真ば撮るけん(写真を撮るので)止まって 止まって」と、
      うるさい なんちゃってカメラマンに慣れたのか 
      ポーズをつけてくれるようになった我が子でした  協力ありがとう!


 
昨日に引き続いて お山の文化祭 パートⅡ

題しまして 「MyMyMy自分だけのこだわり旅」  スタートです


まずは、森永材木店さんにてMy箸作り

箸を作る
最近は、エコのためにMy箸を持ち歩く方も多いと聞きます
自分で作った箸ともなれば、食べるお料理も一段と美味しいでしょうね

出来たものが コレ!
My箸
イチョウの木で作っています


続きましては、Myラベル  何のラベルかと言いますと。。。。
有家町には、造り酒屋さんが我が家の他にもう一軒あります
そこが、浦川酒造(資)さんです
その、浦川酒造さんにて清酒のMyラベル作り

ラベル選び
まずは、ラベル用の材料を入念に選びます   どんなラベルが出来上がるのかワクワク。。。。

ラベルを作る
いい感じに仕上がっています   世界に一本しかない、Myラベル清酒です
ビンもお洒落なので、飲んだ後もお部屋のインテリアとしてご利用できそうです


ラベル作りが終わると。。。。
浦川酒造さんにて、お庭を眺めながら 先程作ったMy箸での昼食タイム!!





最後は(有)喜代屋商店さん
こちらでは、My味噌作りです

見学
まずは、お味噌を袋詰めする作業場を見学  
私も、拝見したことがあるのですが 皆さん 手際が良くて早い 早い 

その後、お味噌の説明を聞き
いよいよ、材料を量るところからスタート!
間違わないように量るために、皆さんの目は真剣。。。。(写真をお見せ出来ないのが残念・・・)

それから。。。
味噌つくり2
混ぜます
男性の参加者も数名いらっしゃいましたが、どのテーブルも混ぜる役目は男性のようでした
お疲れ様でした~


これで、「MyMyMy自分だけのこだわりの旅」 の日程は終了いたしました
皆さん、My箸・Myラベル・My味噌に大満足

改めてみますと、有家町はステキな町ですね
これからも、有家が活気で溢れる 皆さんが行ってみたいと思われる場所にしていきたいと思っています



IMG_20071019144711.jpg
先日、お伝えしていました 
お山の文化祭 の講座 「発酵と熟成を学ぶ旅」 が昨日行われました

その様子をご紹介します


まずは
我が家(資)吉田屋で、甘酒造りの体験

と、その前に お酒の出来ていく過程のお勉強!
取材(写真を撮るだけですけど・・・)をしながら、私も勉強になりました~

酒蔵
こちらは、撥ね木(はねぎ)で清酒を搾る様子を実演   なるほど なるほど。。。。


さぁ~ いよいよ甘酒造りです

甘酒つくり
先日、仕込んでいました甘酒麹を保温の容器に入れます

甘酒つくり2
その保温容器に、60度のお湯を注ぎ   はい出来上がり!
後は、8時間待つだけです  

商品化している甘酒とは、ちょっと造り方が違いますが
こんな風に簡単にできちゃうんです
発酵の力はスゴイですね


終了後は、八千代喫茶店で昼食を済ませ

お次は、ヤマコメ醸造さんへ レッツゴー

ヤマコメ醸造
「お邪魔しま~す」

まずは、こちらでもお味噌の発酵のお勉強
皆さん、真剣に聞いていらっしゃいました

いよいよ、お味噌造りの始まりです

味噌つくり
材料を混ぜて コネコネ。。。。
最近では、お味噌を作る家庭は少ないのでは・・・・
けっこう力仕事なんですよね

作り終えると、お座敷へご案内していただき ひと休み

もろみ納豆
ご自慢の、もろみ納豆で もろきゅうをご馳走になりました


最後は、(有)ふるせさんへ
こちらでも、工場を案内していただきながら そうめんが出来るまでのお勉強

ふるせ
よくTVなどで見る工程、そうめんを乾燥しているそうです
実際に見ると迫力がありますね~

ではでは、「こんどは自分達で伸ばしてみましょう」と、言うことで・・・・

そうめんのばし
恐る恐る、慎重に。。。。  見てる方も、ドキドキ
これが、けっこう伸びるんですね~  
滅多に出来ない体験で、皆さん楽しそうでした


これで、 「発酵と熟成を学ぶ旅」の課程は終了いたしました

ご興味をもたれた方は、是非来年お待ちしております


今日は、 「MyMyMy自分だけのこだわり旅」の講座が行われています
主人が、取材に行っていますので 明日にでもご紹介します