静かだった酒蔵も、先週から賑やかです
そうです!
お酒の造りが始まったのです

では、蔵嫁レポーターが酒蔵を覗いてみましょう~

DSC_2881.jpg
ちょうど、酒米を蒸気で蒸しているところでした

DSC_2922.jpg
屋根は蒸気が逃げるようになっているのですが、そこからもすごい蒸気の湯気です
あたり一面、酒米を蒸す香りが漂い 「お酒造りが始まったな~」と感じる瞬間です

待つこと1時間。。。

DSC_2925.jpg
80度近い蒸米を広げて、35度ぐらいまで温度を下げていきます

そして

DSC_2928.jpg
室の中へ。。。

室の中は30度近くあり、暖かいんです(主人達は半そでで作業しています)

室の中では、先ほどの蒸米を広げ麹菌(こうじきん)を振っていきます
この麹菌により、糖化酸素を作るそうです
次に、床揉(とこもみ)と言って、
蒸米に均等に麹菌が付くように揉みます
揉み終わると、一箇所に集めてゆっくりゆっくり発酵させます

このお酒が出来るのは。。。。

1220日頃だそうですよ
是非、忘年会やパティーなどご利用下さいませ

そして、今の時期は造りの様子など見れるチャンスです
是非、お近くの方はお越し下さいませ~
スポンサーサイト
Secret

TrackBackURL
→http://sakebansho.blog117.fc2.com/tb.php/251-f8220aae