慌しい一日が明け、今日の酒蔵は、静かでした


では早速、昨日の搾りの時間へタイムスリップしてみましょう~





朝 早くから NIB(長崎国際テレビ) の方々がいらしており賑やかです

なんちゃってカメラマンも、気合十分!



酒蔵を覗いてみることに。。。





すると。。。


DSC_5501.jpg
ポリタンク (搾る時の重石の役目です) や
DSC_5506.jpg
酒袋達が、
今か今かと 出番を待っていましたよ




そして、酒蔵の奥のほうでは。。。


DSC_5485.jpg
あれれ~~~~(汗)
もう、搾るっていうのに。。。今から修理するの????



いえいえ、ご心配無く!



DSC_5486.jpg
この竹を、はね木のふねの周りにはめ込んでいるだけでした
これって、こう見えても 重要な役目を果たすんですよ
竹がたてに並んでいます
酒袋から染み出てきたお酒は、この竹をつたわって下へ流れていくわけです




セッティング完了!
いよいよ、搾りに入ります




おっと、その前に



DSC_5511.jpg
こちらのタンクの液体は、醸造用アルコール です


DSC_5522.jpg

昨日は、本醸造 を搾りました



では、
お待たせいたしました




DSC_5526.jpg
いよいよ、スタートです♪
プロのカメラマンさんも、準備OKですね~♪




DSC_5528.jpg
まず、一袋目
写真を見ていただければ分かるかと思いますが
主人、殆ど逆さま状態で酒袋を並べています


その為。。。


DSC_5548.jpg
主人の命を守る、愛の手です (少し、大げさですが。。。笑)





DSC_5536.jpg
一段目、完成です
12個の酒袋が並びましたよ~


すると。。。
何やら音が聞こえます




DSC_5547.jpg
ほらっ!
もう、酒袋から染み出てきたお酒が
タンクの中に落ちてきていますよ
いい香りも、酒蔵中に漂っています


そうそう
「酒袋の口から、もろみはこぼれてこないのですか?」と、ご質問を受けるのですが


DSC_5565.jpg
大丈夫です!
酒袋の口は、この様に折り曲げるのでこぼれ出る心配はありません








そ・し・て

約1時間後。。。。




ジャ~ン
DSC_5571.jpg
ふねに載せ終わりましたよ



DSC_5563.jpg
酒袋は、何段積まれたか数えてみましょう
1,2,3,4,5,6,7,8
8段積まれているようですね
きれいに積まれています お見事!!



その後、
DSC_5578.jpg
ナイロンを上に敷き詰め


DSC_5585.jpg
ふたを載せ


DSC_5589.jpg
枕木を載せて。。。暫し、昼食タイムとなりました



この間に



ほらっ
DSC_5574.jpg
新酒が、随分と搾れてきましたよ   




これから、はね木を載せていく作業があるのですが。。。
続きは、又明日と言うことで
乞うご期待くださいませ♪



追伸。。。
明日、第二回目の搾りがあります
興味がある方は、見学にいらしてくださいね
きっと、お酒に対する気持ちが変わりますよ~




ブログランキングに参加しています
お手数ですが↓ポチッ

 
↓ポチッと、押して応援していただきますと蔵嫁の励みになります。よろしくお願いいたします
にほんブログ村 酒ブログ 日本酒・地酒へ
にほんブログ村





*****************************************
               ≪ 酒蔵ニュース ≫

○来週には、はねぎで 新酒を搾ります
   見学もOK ですよ     予定では、12月18日です

○平成21年 福岡国税局 酒類鑑評会にて
    「普賢の夢 純米吟醸」 『金賞』 受賞

*****************************************

スポンサーサイト
Secret

TrackBackURL
→http://sakebansho.blog117.fc2.com/tb.php/421-9c2c4596