昨夜も、一昨日の夜 に引き続き

P1230243.jpg
山田錦40%
の酒米を洗いました
この麻の袋に酒米が入っています



昼間は比較的暖かかったのですが
さすがに夜になると寒いですね




P1230297.jpg
蔵の前の温度計は7.5度です


では、準備に取り掛かりましょう~



P1230272.jpg
この大きな半切りを使って酒米を手洗いします
洗う水は、酒米と同じ温度に調節した水を使います


P1230288.jpg
この氷を入れて。。。


P1230301.jpg
温度調節
左手に持っているのは温度計です


温度調節した水を入れた半切りは二つ用意します


さてさて~
準備ができたようですよっ♪


手洗いと言うと、なんとな~く炊飯器で炊くときの一般的な米洗いをイメージしますが。。。
酒米の手洗いはちょっと違うんですよっ



P1230245.jpg
こうやって、一人ずつ酒米が入った袋を持って準備OK!

タイムウォッチを持った主人の合図とともに。。。






P1230247.jpg
一斉に水につけ洗い始めます
洗うと言うか、「袋を揺する」 と言った感じです


写真ではなかなかその時の様子をお伝えできないので。。。
動画を撮りました!

その時の様子は、蔵嫁の Instagram のページでご覧いただけますので
是非、覗いてみてくださいね



2分程洗い続け、主人の「はい」の合図とともにサッと水から引き上げ






P1230258.jpg
この状態で水を切っていきます



ところで、ところで。。。


昨夜の蔵嫁。。。
米洗いしている割には写真 (おまけに動画まで!) を撮る余裕ありますよね~





実はっ!!!










P1230261.jpg
蔵嫁の代わりに我が子がお手伝い♪ (((o(*゚▽゚*)o)))



お陰で蔵嫁は、なんちゃってカメラマンに専念できました 笑






ある程度の水が切れると


もう一つ用意していた半切りに。。。






P1230270.jpg
今度はこの状態でつけ、酒米に吸水させます



そして又 「はい」 の合図で、先ほどと同様水をしっかりと切ります




米洗いはこれで終了です





P1230308.jpg
その後は、重さを量って吸水率を出していきます


一昨日経験した蔵嫁の体験談から言わせていただくと。。。
最初の米洗いの2分が長いこと長いこと。。。(^。^;)
意外に重労働でした 

全部の酒米をこの洗い方で洗うわけではないんですよ
40%まで精米した酒米は小さいため割れやすく、吸水する時間も早いのでこの洗い方をします
手間暇かかっているんですね♪






ブログランキングに参加しています
お手数ですが↓ポチッ


もう一つ、↓ポチッと、押して応援していただきますと
にほんブログ村 酒ブログ 日本酒・地酒へ
にほんブログ村
蔵嫁の励みになります。応援よろしくお願いいたします





*****************************************
               ≪ 酒蔵ニュース ≫

○ Instagram と言うアプリで、加工した吉田屋の写真をUPしています
   殆ど蔵嫁の自己満足ですが。。。(^_^;)、お時間がございましたらご覧下さいませ (*´∀`*) 

フェイスブック 資)吉田屋 のページを作っていただきました v(o^_^o)v

○ 10月1日より、清酒商品及びその他一部の商品の価格改定 をさせていただきます。

○ You Tube にて、配信中
    http://www.youtube.com/watch?v=cWAEjyp2PHY (はねぎ搾りの様子)
   
*****************************************



スポンサーサイト
Secret

TrackBackURL
→http://sakebansho.blog117.fc2.com/tb.php/984-a4f7e7a7